.

ダイエットをする時に、間食はしないほうがいいという意見が圧倒的に聞かれます。しかし、間食をうまく利用すればダイエットを比較的楽にすることもできそうです。 間食をする際に心がけたいことは何を食べるかだと思います。 まず、ダイエット中の自分の食事で足りない栄養を見つけ、その栄養素を多く含むものを摂るのです。ダイエット中だから野菜を多くしていてタンパク質が不足している場合は、間食にチーズはどうでしょう。チーズは脂肪分もあるので腹持ちもいいです。ご飯やパンを抜きがちでしたら、歯ごたえのある玄米や雑穀などが入ったクッキーなんかもいいのではないのでしょうか。?み応えのあるものを間食にすることで空腹感は和らぐでしょう。また味付けが濃いものは避けたほうがいいでしょう。味が濃いとついつい後を引いてしまい多く食べてしまいます。味が付いていないローストされたナッツ類や自然な甘さのドライフルーツもいいです。 間食は、食事と次の食事までに感じやすい空腹感をうまくコントロールできる大事なダイエットのパートナーになりうるのです。ですから、ダイエットは食事量を極端に減らさず、間食をうまく利用するといいのです。

Copyright (c) 2000 www.noshgenie.com All Rights Reserved.